五万石本店のおせち2020は寒ブリなど富山の幸が料亭の味で満載

五万石本店は1971年創業、海の幸、里山の恵みを活かした端正な料理で富山を代表する高級料亭として名をはせています。

社長の安井恒夫氏は『現代の名工』に選ばれ、『黄綬勲章』も授与されていますが、現在でも料理人として厨房に立つこともあり、料理に対する熱い探究心と真摯な姿勢は食をテーマにしたマンガで知られる『美味しんぼ』にも紹介されたほどです。

五万石本店のおせちの特徴は?

おせち種類:冷蔵便・盛り付け済み
申込期間 : 2019年9月4日~12月25日まで
※予定個数に達し次第終了
配送地域:宮城・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・香川・福岡(ただし離島にはお届けできません)
配送日:12/31
賞味期限:1/1まで

五万石本店のおせちのレビューと口コミは?

今時点ではありません。

五万石本店のおせち2020のラインアップ

特撰おせち 八角三段重 30,000円(税抜) 3~4人前(限定200個)


壱、弐、参の重すべてに越中の伝統的なおせちを加えた、全40品の迎春お重です。

壱の重には出世魚で知られる富山産寒ぶりの黒糖焼きや桜鱒の西京焼き、立山ポーク八幡巻きや飛騨牛のローストビーフを。弐の重には、富山のおせちに欠かせない筑前煮、そして参の重には冬の富山を代表する逸品のぶりかぶら寿しと、少しずついっぱいの口福を詰め込んでいます。

特撰おせち 三段重 50,000円(税抜) 3~4人前(限定50個)

壱、弐、参の重すべてに越中の伝統的なおせち料理を詰め、さらに伊勢海老と飛騨牛ローストビーフで華やぎを添えています。

壱の重には里山の幸なども加えつつ、フォアグラレモンゼリーなどお酒の肴にも好適な品をご用意。弐の重には全12品の滋味深い食材を使った筑前煮をボリュームたっぷりに、また、参の重には冬の富山を代表する逸品のぶりかぶら寿しや白海老昆布〆と、富山の海の幸を詰め合わせています。

>>公式通販サイト

 

タイトルとURLをコピーしました