婦人画報のおせち2020、子ねずみの土鈴は完売

婦人画報のおせち2020の予約開始は9月2日(月)11時です。昨年よりは10日ほど早めになっています。

>>婦人画報公式サイトへ

最新情報はこちらの記事です

今年も人気商品はさらにおいしくリニューアルし、
さらに大人数でいただける和六段重などの新商品も登場します。

婦人画報は価格での早期割引はありませんが、おせちの種類によりますが、早期に予約すると干支にちなんだ特製の置物(詳細は未発表)が貰えます。

こちらはファンも多く、毎年大人気で早期に品切れとなってしまうので、これを目当ての方は早期にご予約がいいですね。

2020年(令和2年)のおせちの内容が8/26に一部発表になりました♪

今年はオリジナルおせちの品揃えに2種類追加です。

追加されたおせちの種類は人気価格帯のものが1つと大人数ようのものが1つです。

婦人画報は毎年おせち動向の調査をしていますし、試食会も行っているので、購入者の要望を最大限取り入れたおせちになっています。

2020年に追加される婦人画報オリジナルおせちは?

干支土鈴キャンペーンと早期予約特典の内容は

特典の土鈴は残りわずかです。(9/13 16時現在)

9/18追記 完売になりました。

昨年は予約開始20日あまりで完売。
今年に当てはめると20日あまりは9/22ですが、早まりそうな感触です。

毎年大好評の「干支土鈴キャンペーン」!!
こちらは、「婦人画報のオリジナルおせち全13アイテム」を注文した先着2,020名様に限って貰えます。

今年の土鈴は来年の干支「子年 ねずみ」にちなんで、福の神様、大黒天の使者といわれる白いネズミがモチーフで、一切の願いが叶えられるという不思議な玉、「宝珠」を持っています。

その年の干支はもちろんですが、「向かい干支」というものをご存知ですか。

高野聖の作者、泉鏡花の干支は酉(とり)ですが、子供のころ母親から向かい干支の品物を持っていると幸運に恵まれると言われて、向かい干支に当たる卯(うさぎ)の品物を生涯集め続けました。
向かい干支の人とは相性も良いといわれ、偶然ですが鏡花の師、尾崎紅葉の干支は卯でした。
子年の人に限らず、向かい干支(午うま)の人も手に入れておくと幸運が訪れるかもしれません♪

向かい干支についてはこちらの記事が詳しいです。

年々人気がでて、なんと昨年は予約開始20日ほどで先着数に達してしまいました。必ず入手するためには、発売後すぐのタイミングがおすすめです!

もう一つの早期予約特典は、11/19(火)17時までに「名店&料亭のおせち」を注文すると送料が無料になります。
ちなみに「婦人画報のオリジナルおせち」は、年末までず~っと送料無料です。(ただし干支土鈴は先着順なので、残りわずかです)

>>婦人画報公式サイトへ

婦人画報オリジナルおせちのラインアップは

初登場およびリニューアルされたおせちをご紹介します~。

<新登場>

・「婦人画報のおせち 和三段重 はなやぎ」 4人前 ¥20,000

「婦人画報のオリジナルおせち」のラインナップになかった和の3段重で、¥20.000という価格のおせち。こちらは、おせち市場では圧倒的に人気のこのラインが、満を持して登場です!

令和初の元旦を彩る華やかさにこだわり、さらに女性ごのみの品目を増やし、食べ飽きない上品な味付けに仕上げています。

・「婦人画報のおせち 和六段重」 7~8人前 ¥36,000

5~6人前の「和三段重」や「和三段重(大)」よりも、さらに大人数向けに開発した、約20cm四方のお重に詰めた「和の六段重」です。

ボリュームアップしただけでなく、一尾まるまるのロブスターや、利尻昆布を食べて育つ北海道利尻産の花咲き蟹を1.5杯分使用した「花咲蟹甲羅盛り」など、豪華な食材をたっぷり使用しています。
和の定番品目から、豪華食材の逸品、ワインのおつまみにもなる洋風のオードブルに、お子様も楽しめる品目まで、たっぷり入った全84品。たくさんの人が集まるにぎやかな年越しに、最適ですね。

<リニューアルおせち>

・「特大・和一段」

 

・「プレミアム和二段重」

 

また、「名店&料亭のおせち」での人気販売元も早期完売となるのでこちらも注意です♪

最新情報はこちら

参考として、昨年(おせち2019)のラインアップはこちらです。

タイトルとURLをコピーしました