婦人画報のおせち2021のアンケートでは通販が購入先で一番

婦人画報はおせちの専門店として、提供しているおせちを改良するためにも毎年おせちのアンケート調査を実施しています。

 

【調査概要】
・対象:「婦人画報のお取り寄せ」ユーザー
・有効回答数: 3854名(女性3555名、男性 229名、不明70名)
(29歳以下40名、30代350名、40代1116名、50代 1517名、60代以上752名、不明79名)
・調査方法:インターネット調査
・調査期間:2020年8月11日(火)~8月17日(月)

はたして、コロナ下の正月おせちについてみんなの意識はどうなっているでしょうか?
あなたの意識は積極的ですか、平均的ですか?

婦人画報のおせちは

調査結果から分かったことは

おせちを自分では作らなくて購入する人の割合は半数以上の57%で、購入先はネット通販が最多です。
購入予算額は微減ですが、離れて暮らす両親や実家にギフトで贈ってみたいという人の割合は昨年と同じで半数以上です。

おせちを購入する場所と検討開始時期・予算は?

・おせちを購入する方法・場所(複数回答)
「通販・ネット注文」が一位で、百貨店店舗は減っています。

・購入予算
2019年平均24,447円 ⇒ 2020年 平均 24,000円
(調査数が増えたせいか、昨年からは微減です。)

購入したいおせちのベスト5その他

こんなおせちがあったらいいと思うものは?

・有名シェフ、料理人によるおせち(42%)
・一人一重(36%)
・和洋中組み合わせ(34%)
・少人数用(33%)
・オードブル付き(23%)

一人一重のおせちの割合が増えています。

>>有名シェフ・料理人によるおせちなら

離れて暮らす両親や実家におせちをギフトで贈ってみたいという人が半数以上(51%)になりました。

調査結果の詳細は

Q 来年のおせちを購入しますか?

「購入する」と答えた割合が半数以上の57%に
やはりお正月は華やかに迎えたい、という現れのようです。
購入しない理由としては、「自分で作る」「実家で用意」「おせち以外の料理を用意する」などでした。

 〈2021年おせちの購入予定〉  (n=3854)

Q おせちの購入方法・場所は?(複数回答)

「通販・ネット注文」を利用すると答えた方が今年も最も多かったです。
店舗に足を運ぶより、混雑も避けられゆっくり選べる、便利な通販を利用したいようです。

Q おせちを何人くらいで召し上がりますか?

おせちを食べる人数は昨年よりも若干減少でした。

Q どのくらいの価格のおせちを購入しますか

<おせちの購入平均価格推移>単位:円

Q こんなおせちがあったらいいと思うものは? (複数回答)

有名シェフによる本格的な美味しさ、少人数用や一人一重、和洋組み合わせおせちも人気。
個人で食べられる「一人一重のおせち」は昨年よりも増加でした
取り分けず、一人ずつ食べられるおせちのニーズが増えています。

Q おせちをギフトで贈ってみたいと思いますか?

「贈ってみたい」と考える方が今年も半数以上に。
帰省できない場合の実家向けなどに喜ばれそうですね

出典:ハースト婦人画報社2021年 おせちに関するトレンド調査

タイトルとURLをコピーしました